カテゴリ:活動報告( 13 )

沖縄本島

ヒメハブ Ovophis okinavensis
e0114679_5511882.jpg

e0114679_557230.jpg

相変わらず良い蛇だった。ボテボテっとザラザラっとしてるんで触り心地が良い。それなりに大人しいし。

リュウキュウアオヘビ Cyclophiops semicarinatus
e0114679_5514475.jpg

沢登りをする途中に現れたかなりの美個体。ミミズ食いじゃなかったら飼いたいんだけどなぁ苦笑

北部産 イボイモリ Echinotriton andersoni
e0114679_5522081.jpg

e0114679_615187.jpg

ここら辺は5月の時の写真を掘り起こしつつ笑
県指定の天然記念物。瞳が見えちゃうとおっさんくさいけどめちゃくちゃカッコいい。強かに生きているイモリ。ほんとに遅い。

クロイワトカゲモドキ Goniurosaurus kuroiwae kuroiwae
e0114679_64552.jpg

南部
e0114679_6123510.jpg

e0114679_6125185.jpg

北部。下のは幼体

国内外でかなりの人気を誇るキョクトウトカゲモドキ属の基亜種。ゴニの愛称で親しまれ4亜種に分類される。北部中部南部で模様や顔つきががそれぞれ違う。南部の個体が精悍且優しい顔つきで自分は好きだ。ストライプの出方も良い。
じっとしてるか突発的にダッシュするかで写真自体はかなり撮りやすい。
が、思うように撮れないのが常の悩みである苦笑

ナミエガエル Limnonectes namiyei
e0114679_6134744.jpg

最近いろいろ分類が見直されてる。台湾や東南アジアにはクールガエルという似たカエルがいるが本種は大型、渓流性である点でちょいと違う。核型は似たり寄ったり。

こっちは幼体。既に大物の予感が笑
e0114679_619517.jpg


リュウキュウアカガエル Rana okinavana
e0114679_6202773.jpg

学名が何の捻りもないw
本州のニホンアカなんかと違って顎周りがすっきりしていて全体的にスマート且赤が美しい。
こっちの方が断然好み。

今回結局撮れなかったイシカワガエル Rana ishikawae
e0114679_6231363.jpg

県指定の天然記念物。雨降らなすぎなんだよバカヤロー。全然出なかった。

リュウキュウカジカガエル
e0114679_6251244.jpg

あっちにはもう至るとこに居るリュウカジ。人形みたいで可愛いんですけどねぇ...

アマミナナフシ Entoria okinawaensis
e0114679_6272691.jpg

結構いる。コブナナフシ欲しかった。

オキナワキノオリトカゲ Japalura polygonata polygonata
e0114679_6285814.jpg

樹上にも注意しながら林内を歩くと結構寝てる個体に出くわす。ライト当てると起きちゃうけど笑

リュウキュウヤマガメ Geoemyda japonica
e0114679_6304470.jpg

県指定の天然記念物。5個体くらい見れた。カメに対してあんまり熱が入らないのはそんなにカメが好きでないから。なんでだろ笑

オオハシリグモ Dolomedes orion
e0114679_63237100.jpg

渓流の覇者オリオン様。もうね、この種は日本のクモで一番好きかもしれない。素敵過ぎる。度アップは自分のブログに貼っ付けてあります。

そんなに需要ないことが分かってますんで蜘蛛はかなり控えめにしました笑

シリケンイモリはいつもの法則で一枚も撮ってませんでした。

全体的にほんと雨が降んなかったんで生き物は少なめ。1年生あんま感動しなかったかなー。

ということで会長が久々にあっぷしました。
あとで見たら亀だけ写真でけぇや笑 まあいいや
[PR]
by yadokenblog | 2009-09-20 06:40 | 活動報告

久々に

たまにはこっちの更新でも。エキサイトでの更新の仕方すっかり忘れちまってる笑


今回は合宿前にK田先輩と二人で石垣、西表に行ってきました。ツボカビ、ラナウイルスの調査(サンプリング)も兼ねていたので撮ったり撮らなかったりでしたが雨が全然降らず、当然の如く出てくる両爬の量も少なめでした苦笑 8月から今の今まで結構あっちは渇水状態で虫屋さんも厳しかったようです。羽化不全が多発したり林内ぱさぱさでやる気がおきなかったり...

まあそんな感じで写真載せてきます。

サキシマキノボリトカゲ Japalura polygonata ishigakiensis
e0114679_4474255.jpg


タイワンサソリモドキ Typopeltis crucifer
e0114679_448522.jpg

アマミのそれと比べるとあまり大型がいない。ちなみに沖縄本島でのTypopeltis stimpsoniiの分布はほとんど報告が無く、久米島とどっかの島の一部だけ。変な分布。

オオハナサキガエル Rana supranarina
e0114679_4481655.jpg

アマミハナサキなんかとは違って吻が先端まで伸びており、だいぶ印象が違う。コガタの方は裁断状なのでちょっと雰囲気はある。

アイフィンガーガエル Chirixalus eiffingeri
e0114679_4483133.jpg
e0114679_4501740.jpg

石垣でも西表でも林内であれば至る所からピ、ピという本種の鳴き声が聴こえる。他種と違って光を当てた時に楕円ではなく瞳が横長になるので形態、色彩と相まって独特の雰囲気を醸し出す。

e0114679_4492092.jpg

また生態面では樹洞などで産卵し子に無精卵を与えて育てるという日本唯一の子育てをするカエルとしても知られる。幼生も結構いて卵も少々見られた。
K田先輩は甚く気に入っていた。
まあ自分然りですが笑

ヤエヤマアオガエル Rhacophorus owstoni
e0114679_4485111.jpg

サキシママダラが路上に出ていたので暫し撮影をしているとヤエアオの鳴き声が森の方から鳴き声がしていたので二人で探しているとK田先輩が発見。やっぱりいろんなか所で目敏い。
ヤエアオは瞳孔の色彩や後肢内側の模様が特徴的で他のアオガエルと並べられてもすぐ分かる。
ツリーフロッグの可愛さは異常だ。

サキシマスジオ Elaphe taeniura schmackeri
e0114679_449558.jpg

とりあえず学名はこれを使っておく。
本種はマックス220cmにもなりこの個体は2m弱あった。アオダイショウなんかと違って顔がだいぶ長くほっそりしている。横顔でいったら一番端正で美しいかもしれない。

ヤエヤママルヤスデ  Spirobolus sp.
e0114679_45042.jpg

種小名はまだ付けられていない。つまり未記載。でも有名なヤスデ。結構でかくて色も綺麗なので人気がある。触ると取りずらい粘液状の体液を出してくる。

サキシマバイカダ Lycodon ruhstrati maltifasciatus
e0114679_4505795.jpg

八重山三大珍蛇として知られるが意外とポンポン出るヘビ。瞳孔が見辛く、普通に見たら真っ黒な円ら瞳なので非常に可愛らしい。この個体はバイカダにしてはかなり大人しかったので撮りやすかった。

e0114679_5263226.jpg

西表島ではヤマネコのロードキル対策としてこのように道路に白線で注意を促したり、車に気付かず轢かれないようにするため車が通ると音がでるように工夫してある場所が何箇所もあった。
また
e0114679_530714.jpg

このように側溝をなだらかにすることで側溝に落ちてもまた林内へ戻れるよう設計されていた。両側がなだらかな個所もあった。アンダーパスもあり西表島ではこうした生き物に配慮した道路作りが盛んなようだ。

サキシマハブ Protobothrops elegans
e0114679_52743100.jpg

ポンポン出るヘビ。O塚先輩が見なかったと言っていたのが信じられない。
ハイポメラニスティック個体
e0114679_534233.jpg


ヤエヤマセマルハコガメ Cuora flavomarginata evelynae
e0114679_535157.jpg

西表では結構な数見た。その名の通り箱になる笑
山中でも川でも路上でも用水路でも見かける。国の天然記念物

ヤシガニ Birgus latro
e0114679_5382518.jpg

この時期はよく出てくるそうで。でっかいハサミで挟まれた笑

ゲホウグモ Poltys illepidus
e0114679_5404722.jpg

e0114679_5422495.jpg

木の瘤などに擬態するクモで本種の張る網はレコード盤と呼ばれるほど緻密で美しい。今回は拝めなかった。本州にも分布してます。同種だったかな?

e0114679_546391.jpg

e0114679_5442669.jpg

ピナイサーラの滝。絶景だった。二人とも高いとこは好きだったので崖っぷちに座ったりいろいろした笑

とまあ八重山はこんなもんです。写真は文展でもうちょい出す予定。全部車中だったんで暑さとの戦いでした。
[PR]
by yadokenblog | 2009-09-20 05:48 | 活動報告

マキマキ

つい先日、採蜜の手伝いに行ってきました。(セイヨウミツバチの)
珍しいので、アップします。(簡単な説明付き)
e0114679_167246.jpg
左:養蜂箱の内部(本来は巣枠がもっと並んでいる。何枚か取り出した後の写真)
右:巣枠の蜜栓を切った後。(この栓を切り落とさないと、蜂蜜は採りにくい。)


e0114679_168090.jpg
左:遠心分離器。写真のように巣枠をセットする。(反対側にもセットする。)
右:分離器を回している風景。30回ほど回し、巣枠を反転させて、もう1回やる。


e0114679_1683176.jpg

左:分離後の分離器内部。だいぶ蜂蜜が採れた。
右:分離器下部のコックを開き、蜜を取り出す。(分離機内に侵入した蜂などが混ざるので、濾している。ミツバチのハチミツ漬けは食べません。)



タイトルの通り、マキマキして来た。基本的に分離器回してた。
切った蜜栓は、溶かして蜜蝋を作るようだ。                     
[PR]
by yadokenblog | 2008-08-04 16:49 | 活動報告

初夏の横沢入で生き物探索!

7月5日に一年生を引き連れて横沢入に行ってきました。

今回の目標は一年生にモリアオガエルを見せること(だいぶ遅いですが...)、何かしら蛇を見せること、がメインです

電車の中で鉢合せしたS井君と駅に着くと(40分遅刻)、MっつんとNKNがくそ暑い中二人揃ってDSをやっていました。K俣君は先に行っているとのこと。

普段、日中は家に引きこもってるというMっつんは、やはり太陽の日差しに弱いらしく横沢入までの移動中にずっと苦しげな表情を見せていました。

いざ横沢入に着くと何やら人がいっぱいいました。どうやら横沢入の管理をしている西多摩自然フォーラムの方たちのようです。会ったことのある方もちらほら居ました。

話を聞いてみると今日はヒバカリの幼蛇がいたとのこと。
さっそくいつもの池に向かうと今度はすれ違った方にマムシがいたから気をつけろとのこと。

さらにテンションが上がり場所を教えてもらってみんなで向かったものの,そこにマムシの姿はありませんでした。

ここでしょぼしょぼとしているわけにもいかないので、気を取り直して今度はクワガタ探しを始めました。しかしヤナギの木を探すも木は全くわからないのでK本先輩にヘルプしてもらったのですが、いまいち分かりません。そこであきれたK本先輩が「森林のやつ誰かいないんかい!?」と突っ込みS井君が森林だった事に気づき聞いてみると普通に知っていました。

しかしここでも成果が出ず、いたのはカナブンばかり...  クワ好きMっつんのHPとMPはどんどん下がり、エリクサーも効かない状態だったので、S井君の提案で防空壕に行ってみることにしました。

するとついに第一村人を発見しました!いつみてもお美しいアオダイショウさんです。↓

e0114679_21231793.jpg


しかしお昼寝中のところを捕まえたので気分を害されたらしくとても怒ってしまい、撮影中のS井君の手をガブリ。しかしS井君は初めて蛇に噛まれました!と嬉しそうに話していました。さすがヤド研の一年生。

K俣君は触ることをかたくなに断っていましたが最後には恐る恐る触っていました。「意外と気持ちいい!」こうして触れ合うことにより一年生は両爬好きになっていくのでしょう。

次に西多摩自然フォーラムの方がクロマドボタルという珍しいホタルを見せてくださいました。クロマドボタルとは低山地の里山に生息し幼虫は陸上で生活しています。写真はメスなのですが、成虫になっても翅が退化していて性フェロモンにより雄を誘引するという配偶行動をします。
ちなみに横沢入では未だに源氏と平家が飛んでいます。

e0114679_15224297.jpg


そして次に(というかずっと)出会ったのは亜生体くらいのアカガエル↓。5月から6月頃まではこの子たちの幼体がそこら中でピョンピョンしてたので何十匹かはグシャッとお亡くなりになられたでしょう。南無。

e0114679_2127555.jpg


そして時間もいい頃になってきたのでそろそろモリアオさんを見せに行こうと思い、モリアオの池へ。しかしまだモリアオさんは気分が乗っていなかったらしく、そこにモリアオの姿はありませんでした。...とテンション駄々下がりの中、S井君が何やら興奮した様子で先輩ヘビですよ!というので行ってみるとなんとヒバカリさんが!その萌顔だけで昇天しそうになりました。しかもまだ幼蛇で黒っぽく、頸部には人間の自分よりおしゃれな白いマフラーを着飾ってます(成蛇になっても洗濯しないままマフラーは巻いています)。

e0114679_21302886.jpg


撮影中に感じたことなんですが、この子はどこか素っ頓狂な感じの性格の持ち主で(顔も素っ頓狂ですが)、首をもたげたままじっと写真を撮らせてくれました。あまりにものんびりとしているので、テスト前なのに何もしてない自分と姿が重なりました。

e0114679_21331218.jpg


しかし、じっとはしてくれるものの、どうにもこうにも小さすぎてコンデジでは全然ピントが合いません(:_;)。結局ピントが合っていたのはこの三枚だけでした。

e0114679_21582246.jpg


そしてあまり登場していないNKNはというと、一人でオオタニシをみて喜んでました。

くたくたになって横沢入を後にしたヤド研一行でしたが、帰り道に神々しく光っている自販機でジュースを買おうとしたS井君。紅茶●伝のボタンを押すとガコンという音が何回か聞こえました。以前自分もこういう経験があったので何個か出てきたんだなあくらいに思っていたら、出るわ出るわ12個。こんなに一気に出たのを見るのは初めてです。ナイス!

という感じでなんだかんだで個人的には楽しかったのだが、一年生はどうだったんだろうか...

今度はマムシさんが見たいなあ。

ちなみに今回見れなかったモリアオさん↓。
.
.
.
かっ、可愛いすぎる...  モリアオさんは今でもオスだけならまだ残ってるんで見たい人は夜に横沢入に行くと見れますよー。

e0114679_932139.jpg


                                             by よし
[PR]
by yadokenblog | 2008-07-11 15:05 | 活動報告

更新が滞っているので...

最近更新がされていないので、古い写真ですがアップしておきます。
e0114679_2184099.jpg
今年の3月に湯河原へ行ったときの写真です。
(湯河原は神奈川県にあり、小田原とかの先の方にあります。)         by 塚
[PR]
by yadokenblog | 2008-06-15 21:13 | 活動報告

春合宿の写真 3

久しぶりの更新。三原山の写真をアップします。
e0114679_23531530.jpg
e0114679_23532370.jpg
e0114679_23533629.jpg

e0114679_035944.jpgこんな岩地にも根を生やす植物は強いなぁと思いつつ登った三原山。
頂上からの眺めはよいのですが、やはり岩地は歩きにくかったです。
[PR]
by yadokenblog | 2008-05-25 00:15 | 活動報告

春合宿の写真 2

今回はリス村での写真を貼っておこうと思います。
e0114679_11362220.jpg

左上:走り回るリス                 右上:ヒマワリの種を奪うリス
左下:こちらによってくるリス            右下:シマリス

e0114679_11363151.jpg

左上:アヒル                     右上:ウサギ
左下:プレーリードッグ               右下:何となく撮った

e0114679_1153718.jpgリス村にはたくさんのリスが居て、尻尾がフサフサしてて、いいところでした。
そのうち続きを作ります。
[PR]
by yadokenblog | 2008-05-18 11:55 | 活動報告

春合宿の写真

春合宿の様子がわかるような写真をアップしておきます。

とりあえず、野外探索について。
e0114679_23514819.jpg
こんな感じで、探しに行って。


e0114679_2352094.jpg
写真のような虫や蛙を見ることができました。
他の種も見ることはできましたが、写真の状態が余りよくないのでご勘弁を...。


気が向いたら続きを作ります。          


                                           by 塚
[PR]
by yadokenblog | 2008-05-15 00:12 | 活動報告

極寒!初日の出山行2008in小仏城山

新年明けましておめでとうございます。

今年はヤド研の会長として、さらにサークルを盛り上げていけたらと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。



さて、毎年恒例?の初日の出山行に行ってきたので報告します。

場所は東京都と神奈川県の県境、小仏城山です。

結論から言うと、「初日の出は見れたが多大な代償を支払った」

といったところでしょうか。

寒波が来ていたこともあり、去年よりもさらに寒かったです。

去年参加したO野先輩と自分は完全防寒仕様だったのでまだよかったですが、

今年初参加の3人は超のつく軽装!寒さに耐えてよく頑張った!

お湯が全然沸かなかったり、ペットボトルの水が凍ったりして大変でしたが

やはり都会のネオンや富士山、そして初日の出はとてもきれいでした。

来年は新会長にぜひ後輩を連れて行ってもらえたらなと思います。

と、いうわけで、みなさん今年もよろしくお願いします!

e0114679_1052770.jpg

[PR]
by yadokenblog | 2008-01-04 10:06 | 活動報告

2007年 収穫祭 ~身近な自然~多摩川

e0114679_2144354.jpg


正直お客さん来るのかな~と不安でしたがなんと
3日間で1000人以上来てくれたようです!
特に土日は盛況でしたね。
これも皆さんの協力のおかげです。
本当にお疲れ様でした!

そして土曜日のOB会も多くの先輩方と
お会いでき、とても楽しかったです。
来年は自分たちが幹事なので頑張りたいと思います!

by企画のK
[PR]
by yadokenblog | 2007-11-07 22:06 | 活動報告